2011年5月23日月曜日

森本院再び(涙)

ブログには書かないでおこうかと思ってました。
問い合わせをいただいたのはメールでしたので、メールで返事させていただけたら
それで良かったんですが。
あえて、写真をブログに載せる意味があるのかとも思います。

と言うのは、多分写真では分ってくれないと思うからです。
先に書いた「森本院」の西の裏山、行ってみました。
「ヤバい」
寺領でこんな事を言っちゃいけないのは百も承知ですが・・・
広場になってる所に出ると「馬頭観音◯大墓」
飼ってた馬の墓じゃないかな、と思うんですが。
なぜか崖際に百度石、神社跡じゃなくても百度石はありますよ。
そしてここから下っていきますと。
うっ、何か封印してるよぉ・・・
それも岩肌を削った跡に。もちろんこの近辺は古墳の密集地域です。
正面右上に「不動明王」
上の写真には写ってないけど左側の崖沿いにも「不動明王」
「不動明王」二体で何かを封印してるの?
正面下に蛙の石像。水神と見ているのか、諏訪神社の「蛙狩神事」のように生け贄と
して見ているのか。また青蛙神なのか。
青蛙神ならば後ろ脚が一本ですが、そこまでは確かめられませんでした。
蛙は俎上に乗ってるような気がして仕方ないんですが・・・
写真はこれだけしか無いんだよぉ。
だって怖かったんだもの。真っ昼間でも空気が違うの。
説明になってないけどごめんね。
感じとしては、水に関係のある「何か」を封印している場所のような感じです。
「不動明王」背の迦楼羅焔で水性のモノに対抗しているとか。

あ、書き忘れてた。
衷心ながら「行かない方がいいと思いますよ」

22 件のコメント:

  1.  無知というのは怖い。ぐーたらさんのご説明を伺わなかったら、別に不思議とも思わない光景です。無人の神社にのこのこ入り込んだりしてきましたが、これからは自重します。

     やっぱり歴史にはいろんなものが封印され、埋もれているんですね。怖いものがわからない、見えないということこそ恐いな。無知の悲劇とならないように、行かない方がいいという所へは行きませんわ(^ω^;)(;^ω^)

    返信削除
  2. to カルロス さん
    いやいや「行くな」と言ってるんじゃないんですよ。
    神仏に対する礼節と畏敬の念を持ってれば怖れることは無いと思います。
    が、ボクもね結構ヤバ目の所へも行ってるつもりです。
    昔から鈍感体質なんで大概の所はなーんにも感じないんです、が・・・

    新緑の頃なんで森林浴がてらよろしいんじゃないですか。
    でもボクを誘わないでくださいね(笑)

    返信削除
  3. きよっさん2011年5月23日 23:33

    どうもです。その説はお世話になりました。メールで当地の件を依頼した者です。
    私が地元の方に聞いたところ、今は跡になっている神社は道路を挟んだ南側の祠に移されたみたいです。(名前は忘れてしまいました。)

    あまりにピリピリした雰囲気、謎の蛙が気になりぐーたらさんにご教授頂ければとメールを送らせて頂いた次第であります。
    でもここはそっとしておいた方がいいですね。ありがとうございました。

    返信削除
  4. 伊古彦ちゃん2011年5月24日 0:31

    ぐーたら先生!ヤバ過ぎ~。(笑)っていうか傑作!
    ここは深い。興味ソソラレマス。
    完全に封印してますね。
    カエルを置かれた方のセンスに脱帽です。
    いろいろ興味本位にゴソゴソする人を欺くカエルの置物。
    こんな場所が深いんだと思います。
    磐境のようなたたずまい。明らかにタダモノではなく、
    黒四ダムのような石積に、訪問者は「クロヨン・・ダム・・か?」と思いきや「ケ~ロヨ~ン」、だもんね!(笑)
    一本やられました!完敗です!

    返信削除
  5. いやあー、本当に凄いものがありますねえ。
    相当に鈍感者の小生でも胸がバクバクしますよ。
    と言いながら、此処へ行ったら行ったで、写真撮りまくりかも。
    しかし、本当に何なんでしょう?
    古墳地域との事ですが、少し明らさまな雰囲気も感じますね。
    敢えて”封印してますよ”って感じで、
    イコピコさんではないですがカエルも少しカムフラージュ??
    現場の空気吸ってないので、変な事言うとバチが当たりますけど。

    返信削除
  6.  カエルの石像について、
    <諏訪神社の「蛙狩神事」のように生け贄として見ているのか>
    とあります。「蛙狩神事」って? ネットで検索してみたら興味がでてきました。

    ◆「蛙狩神事」は諏訪大社の神事。
     1月1日に、冬眠中のカエルを探し出し、生け贄として神前に供える。まだ諏訪神社という名前もなかった頃から続いている神事と思われる。諏訪大社は全国的にも珍しい狩猟の神である。

     現在の諏訪大社は、 建御名方富命(たけみなかたとみのみこと)を祀っている。元々は「ミシャグジ」という土着のカミがいた。タケミナカタがミシャグジを倒し、諏訪の主神となった。

     ただし、現在も諏訪大社で行われる神事のほとんどは、タケミナカタではなくミシャグジを祭神としてのものと考えられる。

    ◆「ミシャグジ」とは何か?
     本来は、シャグジ、シャクジと呼ばれる。諏訪では、竜蛇神、山神、風水神などの神性が習合されてミシャグジと呼ばれており、一柱の神であるのかは定かでない。

     土着神や土俗神といわれるが、上古以前縄文時代からの原始宗教が現代まで受け継がれた自然信仰の象徴とも言える。木石など大地への自然崇拝が根元となっていたと考えられ、日本における”石神”の代表格と言える。

     ミシャグジの姿は、「蛇」神でもあり山神でもあると言われている。

     石神(しゃくじ)、石神井(しゃくじい)、精進(しょうじ)、十三(じゅうそう)などの地名はシャグジに関連のある地名のようだ。

    ◆いやあ〜ん、めちゃめちゃ楽しいやん。封印されているのは、縄文のカミさま(大蛇=オロチ)だ。石井町というのは現在の地名ですが、古くから「石井」と呼ばれていたら、石神さまの地です。

     怪しげな気配は、渡来系によって封印されカモフラージュされているのかもしれません。甦れ縄文!!(^ω^;)(;^ω^)

    返信削除
  7. to きよっさん
    こちらこそ、その節はお世話になりました。
    なかなかの行動力に感服です。
    ワタクシめは年のせいか腰が重くなって仕方ありません(笑)
    それにしても面白い・・・いや、興味深い所があるもんですね。
    今後ともよろしく。
    で、あそこはそっとしときましょう(笑)

    返信削除
  8. to 伊古彦ちゃん
    この近辺は一時期徹底的に廻ったつもりだったんですが、まだまだ出てくる出てくる、いやぁ本当に深いですなぁ。
    あ、あそこは行ってないや。
    旧の童学寺トンネル。
    行く気もないですけどね。
    でも、あそこから峰伝いに気延山までいくコース、途中までになってるのでちゃんと踏破しなくちゃとは思ってます。

    返信削除
  9. to 猫の兄弟 さん
    いやね、本当に雰囲気怖かったんですよ。
    写真には写ってないけど手前から溝みたいな通路になってて、逃げられないって感じなんです。
    カエルは本当にカモフラージュかもしれませんね。
    ネギをしょってくるやつを捉える「鴨フラージュ」なんちゃって。
    つまんない?

    返信削除
  10. to カルロス縄文 さん
    うわっ、カルロスさんも名前が変わってる!
    で、ご存知かもしれませんが石井町には多祁御奈刀弥神社という神社がございまして、事もあろうに長野の諏訪神社は宝亀10年(779年)当社より分祀されたという由緒がございます。
    大分前に書きましたので、ひじょーに拙い記事ではございますが。
    http://goutara.blogspot.com/2009/11/blog-post.html
    をご参照くださいませ。
    さらには、建御名方命が建御雷之男神と力比べをしたときに持っていた千引の石も残っております。
    http://goutara.blogspot.com/2010/01/blog-post_31.html

    ところで、だんだんイメージと違ってきてるんですが。
    >いやあ〜ん、めちゃめちゃ楽しいやん

    いや、大歓迎なんですけどね。

    返信削除
  11. サクラサク48692011年5月25日 9:50

    ぐーたらさん、おはようございます。
    何か読みながらドキドキしましたよ。
    行くなと言われたら行ってみたくなるのが人情ってもんで・・(笑)
    っって・・・
    決して面白半分で行くようなことは致しませんからね。

    伊古彦さん、おはようございます。
    例のM山、大変わかりやすいヒントをいただきましたので、
    地理に疎い私でもわかりました。ありがとうございます。
    このM山、1度だけ行ったことがありますが、
    ぜんぜん気づきませんでした。
    カルロスさんのおっしゃる通り無知って怖いですね。

    返信削除
  12. サクラサク48692011年5月25日 9:53

    再度、登場です。
    ぐーたらさん、旧童学寺のトンネルですが、
    今年の2月ごろ行ったときは通行止めになっていましたよ。
    バリケードされてました。

    返信削除
  13. きよっさん2011年5月25日 10:35

    ぐーたらさん、おはようございます。m(_ _)m
    気述山探訪楽しみにしてます。私も何度か八倉比売神社から藤井寺方面へ探訪したことがありますが一本杉から西側はかなり雰囲気が…。
    あとから地元の方に聞いたのですが旧童学寺トンネル上は焼場があったらしいです。。・゜・(ノД`)・゜・。

    あと皆さんの考察はかなり鋭くていつも勉強になります。
    また何か有りましたらリークさせて頂きます。

    返信削除
  14. to サクラサク4869 さん
    さあ、行ってください(笑)
    まあ、桜の季節に森本院はいいかもしれませんよ。
    農大の桜並木をくぐり抜けたら車で2、3分歩いても15分くらいでしょう。
    いいとこですよ。いろいろ気にしなければ(うふ)

    返信削除
  15. to サクラサク4869 さん
    再度コメントです(笑)
    ありがとうございます。
    旧童学寺トンネル自体を潜る気はないんです。
    あの近辺と峰伝いのコースがいいんですよ。

    返信削除
  16. to きよっさん さん
    こんばんは、夜になってしまいました(笑)
    ですか、
    >旧童学寺トンネル上は焼場があったらしいです
    まあ、そんな事言ってたらあちこち、ねぇ。
    あんまし書くのもあれだけど大原のあそこだとか・・・
    いや、ヤバいとこ探しじゃないですよね(笑)
    それにしても、おっしゃるようにコメントいただいてる方々は凄いですよ。
    行ってる場所とかにしたって、半端じゃないもん。
    多分ボクが一番いろいろ行ってないんじゃないですか(涙)

    返信削除
  17. 伊古彦ちゃん縄文系インディー2011年5月25日 22:07

    確かに。(笑)
    まあでも、よくこれだけマニアックな人が・・・。
    揃いも揃って。(笑)
    類は友を呼ぶっていいますものね。
    年代的にも、何か自由な発想や視点で観察し、検証できる世代の始まりなんでしょうね。
    次世代に、様々な「糸口」を残さないと。
    我々が。(って僕はアカデミックじゃないですけど)
    官能派って感じかな。(爆)

    返信削除
  18. to 伊古彦ちゃん縄文系インディー さん(長いよぉ)
    ボク、マニアックじゃないもん (  ̄っ ̄)ムゥ
    (どの口がって、ぜ〜ったい言うでしょ)
    で、揃いも揃ったって?
    まあ、ある程度の歳になって、いろんな事の仕組みが解ってきた年代ですかね。(ボクは解ってないけど(笑))
    そのうち(近々)体も動かなくなるんで今のうちにがんばりませう。
    よく来てくれる猫さんは体力も凄いですけど。
    今のうちに、官能派を極めたいですぅ〜。

    返信削除
  19. 徘徊猫兄弟2011年5月26日 7:21

    いやあー、私めなんぞ、皆様に比べたら、
    「鋭い考察」も何も有ったもんではありません。
    やたら無闇に色々と歩き回っているだけで
    (家の者はこれを徘徊と呼ぶ)
    脚力は多少有っても本物の体力はありません。
    それ以上に、頭は無いわけで、
    この年になると”官能”もねえ...(汗)
    唯々、此処で色々と勉強させてもらっているだけです。

    返信削除
  20. 最近の展開が早くて・・・(笑)!!
    仕事も忙しく、趣味もそれ以上に忙しくて(笑)、なかなかついていけておりません(ー_ー)!!
    落ち着いたら、何も考えずに訪れてみたいと思います!!
    (^◇^)♪

    返信削除
  21. to 徘徊猫兄弟 さん(皆様どんどん名前が変わってる!)
    でも、ホントにうらやましいです。
    ワタクシめがリタイアしたら、多分家でヒッキーになってるでしょう。
    もしくは、嫁さんに「濡れ落ち葉」とか言われて「グレ老人」になってるかと思います。
    現在ですら見捨てられかけておりますので(笑・・・笑えない)

    返信削除
  22. to すえドン さん
    展開が早すぎて自分自身が一番着いていけてません。
    牛に引かれて、◯◯◯参りってところでしょうか。
    何度か書いたような気がしますが、石井の山沿い農業大学から童学寺、前山公園のあたりは素晴らしいです。
    今の新緑(ちょっと過ぎたか)の季節、散策にこんないい場所はありません。
    散策以外にもこんないい場所はありません( ̄ー ̄)ニヤリッ

    返信削除